HUB for School

私立学校教職員向け
ワークショップ開講

2022.4.27

5月13日より計3回のワークショップを開講します。
ノーコード・ツールを活用して、ICT教育やアクティブラーニングに資する内容に加え、学校の校務や生徒活動、入試広報にも役立つアプリの開発を行ないます。
ITC・語学・アクティブラーニングを融合した講座や、「総合型選抜」に役立つ「社会的な課題に取り組む実績をあげる」講座など、自治体や地域、コミュニティと連携した講座も開設予定。


海外の日本人コミュニティ向け
オンライン学校説明会

2022.5

台湾、フィリピン、シンガポールで活躍する在外日本人をコーディネーターに、2022年夏より、在外日本人コミュニティへ向けて、オンライン学校説明会を開催します。
(主なコーディネーター:日本人経営者・IT技術者、NGO関係者)
2023年からは中国でも開催 


地域密着型学習塾向け
ワークショップ開講

2022.5.7

6月より地域密着型の学習塾に対して、ノーコード・ツールを活用したe-Learningを提供します。
子どもたちの「知識・思考」の充実に加えて、私立学校向けのワークショップを併催(私立の生徒さんと通塾生が同じ講座に参加)することで、塾に通う子どもたちと私立学校を「つなげる」ことを企図しています。


HUB for Community

中野区見守り事業向け
アプリ開発・運用スタート

2022.5.10

「中野区見守り事業」に2種類のアプリを開発し、提供しました。
2022年5月10日より、稼働いたします。
中野区内を中心に40余の会員・団体が利用します。
中野区では2011年より東京都内では先駆的に「見守り事業」をスタート。
さらに事業の充実と、東京都福祉保健局のモデル事業として要請を受け、オリジナル・アプリを開発し、今後の運用も担います。
(写真右端は、中野区・酒井区長)


子ども食堂向け
学習支援ワークショップ開講

2022.5

東京都内の「子ども食堂」で、小学校低学年を対象としたワークショップをスタートします。5月は、東京都大田区の「子ども食堂」を会場に、動画制作などのワークショップを数多く開催しているグループとコラボして開催。
ワークショップの様子は、YouTubeで紹介される予定です。
この後は、東京都内を中心に、全国の子ども食堂や寺院、また児童養護施設でも開催予定。
第1回は、東京都大田区で、開催決定。


放課後アカデミア スタート
多彩な講師でオンライン配信

2022.6

語学、ICTはじめ、国内外から多彩な講師を迎えて、放課後や週末の時間に、学校や地域活動(スポーツや習い事)の現場向けに、ライブ配信(参加者と討議や質疑応答)。アーカイブの利用も可能です。